介護ソフトでヘルパースケジュールを徹底管理|ヘルパーをHELP

介護

事務処理も楽

今後需要がどんどん増加し、多様化もしていくことが予想されている介護業。効率よく回していくためには、システムの力を上手に借りる必要があります。
ヘルパースケジュールなどを容易に管理することのできる介護ソフトは、今や介護業においては必要不可欠だと言ってもいいでしょう。現在はパソコン初心者にもやさしいUIの介護ソフトも多く登場しており、導入に大きなコストはかかりません。

介護ソフトによってもたらされるメリットはヘルパースケジュールが簡単になることで、業務の大幅な効率化を図ることができますが、もちろんそれだけではありません。請求処理などの事務作業も、介護ソフトを使用すれば簡単に行うことができます。
利用者への請求や国保連への請求の内容は、しっかりまとめて提示する必要がありますが、書類と睨めっこしながら作っていてはとても面倒です。もしかしたら、ミスもあるかもしれません。

介護ソフトを使用すれば、こうした請求内容のまとめをヘルパースケジュールなどと連動させることができるので、事務作業が飛躍的に速くなります。というのも、スケジュールから実績を入力していくことで請求内容も自動的に割り出してくれるので、二度手間を省くことができるのです。
もちろん、請求内容だけではなく、給与計算も自動で行ってくれます。どのヘルパーがどのような条件で雇われているのか、という情報を事前に登録しておけば、介護ソフトが条件と実績を掛けあわせ、こちらが何もせずとも給与計算を行ってくれるのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加