介護ソフトでヘルパースケジュールを徹底管理|ヘルパーをHELP

介護

ヘルパーの予定を管理

介護業を営むにあたり、難しいのはヘルパースケジュールを管理することです。多くのお年寄りに安心してもらえるサービスを提供するためには、現場のヘルパーの働きがとても重要になってきますが、ヘルパー自身の予定や利用者の都合が変化するごとに全体での変更を余儀なくされることもあり、ヘルパースケジュールの管理は業務を円滑に回すためのキーとも言えます。
そこをたとえばアナログな手法で管理していたり、パソコンを使用していてもエクセルで表などを自作して管理していたりすると、かなりの手間ですし、どこかで時間のロスが生まれているかもしれません。
そこで介護ソフトを導入すれば、面倒な作業を一切することなくスケジューリングが可能となります。

たとえば、月初には必ずその月の予定表を作らなければなりません。これをもとにヘルパーたちが動きますし、利用者は施設の動き方を知って安心することができます。しかし規模を拡大していった場合、スケジュールつくりはどんどん難しくなっていきます。
介護ソフトを使えば、固定案件を事前に登録しておく、固定で出勤しているヘルパーの予定を登録しておくなどして、簡単に予定表を作成することができます。作成のフォーマットを作る必要ももちろんないので、時間を短縮することができます。

もちろん、ヘルパースケジュールというのは頻繁に変更されるもの。ヘルパーさん自身がなんらかの理由で休みをもらう場合もありますし、利用プランの変更や利用者の増加などもありえます。
そんな場合、介護ソフトを使用すれば、どの日にどのヘルパーが空いているのかというが一目瞭然なので、簡単にスケジュールの変更をすることができます。
このような機能を駆使すれば、管理者がヘルパースケジュールを把握しやすくなり、急な対応にも冷静に当たることができるようになります。

このエントリーをはてなブックマークに追加